OPPO Reno3 A 電話発信だけできなくった場合に解決した方法

出張中のある日、気がつくと楽天リンク(Rakuten Link)で通話の発信ができなくなっていました。
かかってきた電話は通話できるという状況。

調べて対処してみたことろ、解決は難しくありませんでした。

実際、この記事の方法で無事に発信機能が復活しました。

同じ症状の方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

発信できない状況

固定電話、楽天以外のスマホ、楽天電話同士などどのケースでもこちらからの発信はできませんでした。
楽天リンクアプリで発信した場合、「ダイヤル中」と表示されているものの、相手側には着信はありませんでした。

発信したエリアは通信、通話無制限の楽天エリアです。

OPPOのデフォルトの電話アプリで発信したところ、通話ができました。

ただ、楽天リンクで通話すれば無料ですが、通常の電話アプリだと電話代(30秒あたり20円)がかかってしまいます。

実施した対処方法

「Rakuten Link 音声通話機能についてよくあるお問い合わせ」を見てみると、まずはRakuten Link のアップデートを確認するとあります。

そこで、Playストアを起動し、Rakuten Linkを検索すると、下の画像のとおり、私のアプリは最新版ではなかったようです。

早速更新しました。

下のように「開く」になれば最新版にアップデート済みです。

Google play を起動⇒アップデートを確認する⇒最新でないならアップデート
と簡単な手順なので、この方法を調べる時間を除けば2分ぐらいの作業時間でした。

対処の結果

アップデート後、改めてRakuten Linkで発信してみました。

無事、通話できました。

これで無事、以前のように無料通話ができます。

8月まではiPhoneを使っていましたが、iPhoneでは必要なアプリはだいたい自動的にアップデートされていて、手動でアップデートしないと通話できないとかそんなことはありませんでした。

iPhoneからOPPOに変えて、便利な点も多いですが、ちょこちょこ不具合もありますね。

ちなみに、アップデートで解決しない場合は、下記公式HPを参照ください。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001627/

まとめ

●Rakuten Linkで発信できない場合、通常の電話発信だと通話料(30秒あたり20円)がかかる
●まずはアプリのアップデートを確認する
●それでもダメならRakuten Linkや製品を再起動らしい